岸本外科リハビリクリニック

診療内容

リハビリテーション科

・機能の回復・維持、再発の予防、義肢・装具の作成、健康寿命の延伸を行います。

・対象疾患:脳血管疾患(脳卒中後の麻痺、高次脳機能障害等)、整形外科疾患(運動器疾患の疼痛緩和、動器不安定症等)、廃用症候群(疾病後・術後)など。

・脳卒中等の後遺症による痙縮(筋肉の緊張)に対して、ボツリヌス毒素を用いた注射も行なっています。

・理学療法士と作業療法士によるマンツーマンのリハビリを行います。

・急性期、回復期、生活期リハビリの全般に対応いたします。

・今後デイケア(通所リハビリ)予定しています。

理学療法

「理学療法」とは、身体に障害のある者に対し、 主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的 手段を加えることです。

「理学療法士」は運動機能を評価し、指導・ 訓練(立ち上がり、歩行等)を行います。

●リハビリ機器

作業療法

「作業療法」とは、身体又は精神に障害のある者に対し、主としてその応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸、工作その他の作業を行なわせることをいいます。

「作業療法士」は作業活動を通して、手指の運動障害、日常生活動作障害、高次脳機能障害に対し、指導・訓練を行います。

整形外科

・首、肩、腰、手足の痛み、ロコモティブシンドローム、骨粗鬆症の診断、治療を行います。

・運動器疾患(四肢の痛み、頸部痛、肩痛、腰痛など)の診断、保存的治療(投薬、物理療法、運動療法等の リハビリ)を中心に行います。

・寝たきりの原因の一つである骨折の予防のため、骨粗鬆症の精査をお勧めしています。

・レントゲン撮影、骨密度検査(DXA)は、近隣の岸本外科医院と連携をとって行っています。

外科

・一般外傷、腫れ、皮膚の感染・トラブル等の治療・処置を行います。

・痛みが最小限になるよう常に心がけて処置を行なっています。

内科

・メタボリックシンドローム、生活習慣病、風邪等の身近な病気、予防接種に対応。

・高血圧症、脂質異常症、糖尿病、高尿酸血症、慢性腎臓病等の生活習慣病の治療・管理を行なっています。

・特定健診、予防接種も行っています。

・体組成計を用いて、内臓脂肪レベル・筋肉量等で定期的に評価し、生活指導を行なっています。

必要な患者さんは、随時、希望する専門医の先生や総合病院に紹介いたします。